歪みが及ぼす身体・頭(お顔)への影響


頭がい骨の中には何がある?

脳の働きと脳髄液



脳には健全な生命を営むためのたくさんの働きがあります。そして非常に繊細でたくさんの神経がお互いに複雑に関連しあって機能しています。

その脳を守るように脳脊髄液、そして頭がい骨で大切に守られています。

 


脳幹と中枢神経



なぜ頭がい骨を調整が必要なのでしょうか?


人には本来《自己治癒力》が備わっています。

その治癒力をコントロールしているのが脳であり、そこからつながる脊髄です。

神経はとても敏感なのでほんの些細な刺激にも自分で思っている・感じている以上に反応しています。

 

例えばスプレー状態の雨(霧雨)が降ってきたとき、お肌に”おやっ?!”って感じませんか?

又、例えばですが気になるフェイスラインの決め手の《顎》を調整することで、小顔効果だけでなく脚や腕、骨盤にも影響がいきます。

 

神経を伝って大脳に情報が集められます。

この治癒力を通じて触れるほどのわずかなタッチで指令が身体全体に行きわたっていきます。

 

カラダの歪みだけではなく、頭部の歪みやお顔のバランスを整え、さらに血流やリンパの流れも良くなっていきます。

だから、この整体を受けられた後のお肌の色つや、ハリ感の違いにビックリされます。

 

頭がい骨を繊細に調整するのは、その司令塔である脳が収納されているからです。